Ansible (1) 概要とインストール方法について

こんにちは。
グローバルソリューション事業部の吉村です。
テックブログ立ち上げ一発目のテーマは、Ansible。
これから数回に分けて記事を書きたいと思います。

今回のゴールは、Ansibleの概要を学ぶことと、Ansibleをインストールすること。
では、さっそくいきましょう!

1. Ansibleとは

Ansibleの概要

Ansibleは2012年にリリースされて以降、昨今人気のOSSで、

  • 構成管理(configuration management)
  • アプリケーション構築(application deployment)
  • オーケストレーション(orchestration)

を行うためPython製の便利ツールです。

本家サイト
http://www.ansible.com/home

Ansible社

会社はアメリカにあり、Ansible開発者のMichael DeHaan氏がCTOを務めています。

Ansible自体はOSSなので無償ですが、Ansible社では有償で以下のようなサービスを提供しています。

  • Ansible Guru
  • Ansible Tower
  • Ansible Consulting & Training Services

上から順に、Ansible Guruはサポートサービス、Ansible TowerはGUI管理ツール、Ansible Consulting & Training Servicesはカスタマイズとトレーニングサービスです。

それ以外にもAnsible Galaxy (BETA版)というAnsbile利用者のためのSocialサービスもあります。

 

Ansibleの特徴

他にも似たようなツールはありますが、Ansibleの最大の特徴はエージェントレスである点です。
Ansibleサーバから実行対象のサーバに対してSSHで接続出来ればOKなので、そのシンプルさで人気を得ていると思われます。

Ansible開発者による説明はこちら

「Ansible’s Architecture: Beyond Configuration Management」
http://www.ansible.com/blog/2013/11/29/ansibles-architecture-beyond-configuration-management

ちなみに、日本語に翻訳してくれてる記事もあります。

「Ansibleのアーキテクチャー: 構成管理を超えて」
http://tdoc.info/blog/2014/01/20/ansible_beyond_configuration.html

Ansibleの情報収集

現在のところ、Ansibleに関する情報収集はWebがメインです。
まだオライリーでも技術書は出ていないようで、私が知る限りでは他の出版社で洋書が1冊出ていました。

このあたりが参考になると思います。
・公式のドキュメント
http://docs.ansible.com/

・ブログ
http://www.ansible.com/blog
公式のブログで、リリース情報やAnsible社の自動化についての考えが書いてあります。

・ユーザ会
http://ansible-users.connpass.com/
日本のAnsibleユーザ会です。勉強会も実施しています。

・チュートリアル
http://yteraoka.github.io/ansible-tutorial/
一番最初に参考にさせていただきました。
Ansible入門として、とても分かりやすくまとめられています。

・メーリングリスト
https://github.com/ansible/ansible/blob/devel/CONTRIBUTING.md#mailing-lists
Ansibleには複数のMailing Listがあります。

 

2. Ansibleインストール

ではAnsible をインストールしてみましょう。

インストール自体はとても簡単です。
今回はCentOS 6.5にインストールを行います。

1. epelをレポジトリに追加しましょう。
念のため、epelレポジトリは普段は使用しないようにします。

2. 一時的にepelレポジトリを有効化して、インストールします。

3. バージョンを確認します。
2014/06/10現在、最新バージョンは1.6.2です。

 

今回はここまで!

次回は、Ansible の設定と、簡単な動作確認についてです。
お楽しみに!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

吉村

吉村

クララオンライン グローバルビジネスストラテジー部でマーケティング担当として働いています。 クラウド関連技術と中国関連の情報をお届けしてます。 たまに DJ とかします。日本語RAPが大好きです。