ownCloud7登場!(ただしupgrade失敗!)

お疲れ様です。ソリューションビジネスグループの國分です。

 

前回、ownCloud6の紹介をしたのですが、ownCloud7が7/23にリリースされました。
前回の記事はこちら↓
「ownCloudのインストールから初期設定まで(ログイン画面のおまけ付き)」

 

ownCloud公式サイト→ https://owncloud.org/

 

トップ画面はこちら。

owncloud7公式

 

ちなみに一つ前のバージョンのトップ公式のトップ画面は

ownCloudトップ画面

 

画像キャプチャ時点で、すでに7へのカウントダウンが始まっていましたね。

 

では早速アップグレードしてみましょう。

 

トップ画面を下にスクロールすると、このような画面が出てきます。

upgrade7-1

 

左下「Get your ownCloud」の水色になっている「Host ownCloud」をクリック

upgrade7-2

 

一番右の「Packages」をクリック

upgrade7-3

このようなポップアップ画面が出てきます。

「continue」で次へ

 

インストールサーバはCentOS6なので、一番左のCentOSアイコンをクリック

upgrade7-4

 

少しだけ下に表示が増えました。
(どこかで見たようなコマンド……)

upgrade7-5

 

 

とりあえず、現在ownCloud6がインストールされているサーバにログインして、素直にこの表示を貼りつけてしまいましょう。

 

そして、ブラウザから、サーバのIPアドレスにアクセスしてみると……

upgrade7-up1

でました!

今回は、最初から日本語だ!

ここまできたら簡単です。さくさく行きましょう。

upgrade7-up1

ユーザ名とパスワードを入力。

upgrade7-up2-pass

パスワードを入れると、下に色が表示されるようになりました。

セキュリティの問題があるから、長くしてね、ということなのでしょう。

長くすると色が緑に。

upgrade7-up2-pass2

ちなみに右端の目玉マークを押すと、パスワードが実際に表示されます。

(このパスワードを実際には使用してません)

upgrade7-up2-pass3

ここまで行ったら、「セットアップを完了します」を押したいですよね。

ですよね。

 

だめです。

まだ設定しなくてはならないことが残っているのです。

 

こちら赤枠を押してください。

upgrade7-up2-4

ずらっと隠れている表示が現れます。

前回のようにぽちぽちMySQLの設定を入れていきましょう。

upgrade7-up2-5

さあ、ここまで来ました。

今度こそ、「セットアップを完了します」を押しましょう!!!

 

どーん!(レオンチャンネル風に)

upgrade7-up2-6-err

 

……とまあ、こんな状態になりました。

失敗です。

エラーを見てみると、どうやらデータベースへのアクセスに問題があるようです。

 

リリースされたばかりなので、バグ情報もまだ少ない状況ですし、自分の環境を見直してみる必要もありそうです。

次回はここからの切り分け作業を報告したいと思います。

それでは。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

吉村

吉村

クララオンライン グローバルビジネスストラテジー部でマーケティング担当として働いています。 クラウド関連技術と中国関連の情報をお届けしてます。 たまに DJ とかします。日本語RAPが大好きです。