日本ベンダーよりすごい!?中国ベンダー小米と同社のカスタマイズAndroidOSのご紹介

こんにちは!クララオンライン中国の技術部の中戸川です。

日本は暑い日が続いていると思いますが、北京は8月に入ってから少し涼しくなった気がします。

日本ではあんまり話題に上がらないかもしれませんが、今中国では中国国産の携帯ベンダーの市場争いが激化しています。今回はそんな携帯ベンダーのスマートフォンをご紹介すると共に各社が独自にカスタマイズしているAndroidについて見て行きたいと思います。

 

小米

・はじめに
2010年4月に設立された比較的新しい中国企業です。本企業が提供している小米手机(xiaomi phone)は中国で爆発的に広がっており、中国国内の携帯シェア率でSumsungを抜きました。2014年の第2クオーターで中国市場携帯シェア率で小米が14%となり、12%のSumsungを超えて初めて1位となりました。ちなみにiphoneは11.9%です。
現在の主流機種の小米3はこんな感じです。

20140812-01

上記の小米3のスペックは以下の通りです。

機種名 小米手机3
価格 16GB/1999元・64GB/2499元
CPU Qualcomm2.3GHzクアッドコア
OS MIUIV5(Android4.2ベース)
サイズ 144mm×73.6mm×8.1mm
重さ 145g
ディスプレイ 5.0インチ
カメラ 1300万画素

小米3は発売当初は16GB/1999元でしたが、現在は16GB/1499元まで価格が下がっています。64GB版も同じように500元引きになっています。価格が下がり、買いやすくなったのも普及を後押ししていると思われます。
2014年7月より小米4の予約が開始しております。7月は联通3G、8月は電信3G、9月は移動4G版と順々に販売される予定です。

 

MIUI

・はじめに
MIUIは小米が独自でカスタマイズしているAndroidOSで、小米のスマートフォンには標準でこちらが搭載されています。現在の最新はMIUI5で、8/16にMIUI6の提供が開始されます。中国ならではの独自の機能がついており、ここではその一部をご紹介します。

・米币通貨
1元を1米币としてチャージできます。ゲームやAPPを購入する際にこちらを利用できます。決済するときに米币卡として利用できます。(2枚目の画像参照)今のところこの通貨でないと決済できないものはあまりないようですが、今後は小米ならではのサービスでの利用が進むかもしれませんね。

20140812-02

20140812-03

・ホーム画面きせかえプラットフォーム
ホーム画面を自由にきせかえできる素材がダウンロードできるプラットフォームが標準でついています。クリエイターが自由にUploadでき、定期的に開催されているランキングイベントで入賞者に報酬が出るようです。

20140812-04

IOS7などというホーム画面もあり、こちらは結構そっくりです(笑)

20140812-05

20140812-06

上はIOS7風、下は漫画風のAPPです。

変わり種としては、ホーム画面のアイコンを風景の中に置くことができるAPPもありました。

20140812-07

20140812-08

机の上のカメラやカレンダーをクリックすると各APPが立ち上がります。
どこにAPPを配置するかは自分で設定できます。

・迷惑電話データベース
どこで番号を仕入れているのかは不明ですが、中国ではいろんな業者からセールス電話が毎日のようにかかってきます。携帯に登録されていない番号は当然ながら着信時は番号のみの表示となり、友人や顧客の可能性もあるので出てしまいますがセールス電話だとがっかりですよね。しかしMIUIでは小米ユーザーが共有しているデータベースと連携し、電話番号からどんな人がかけてきているのかを特定できます。

20140812-09

左側は電話帳に登録がある人から着信した画像。
右側は電話帳に登録がなく、かつセールス業者から電話がかかってきた画像です。
※赤枠の推销はセールスという意味です。
686人の人がこの番号をセールス電話として登録した、という記述がでます。
なかなか便利な機能です。

・音声自動認識APP
他社でも同じようなAPPはありますが、中国語で話すと自動で検索結果が表示されます。北京から広州へ行く電車のチケットの表示結果はこんな感じ。

20140812-10

・小米云
今話題になっている小米のCloudです。問題になっているのは同期の機能をオフにしていても勝手にスマートフォン内のデータがCloudと同期されてしまうという。。
今後の対応が気になります。

20140812-11

今回は小米でしたが、ほかにも中国では
・魅族(Flyme)
・锤子(SmartisanOS)
・OPPO(ColorOS)
・ViVo(FuntouchOS)
などなど中国の携帯ベンダーが独自のハードウェアとカスタマイズAndroidOSを提供しております。今後、他社のものも随時紹介していきます。

それでは再见!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

CLARA ONLINE 中国

CLARA ONLINE 中国