.hiphopドメインを取ろう!(4) 最終回 hiphop will never die. whois da man?

こんにちは。

グローバルソリューション事業部の吉村です。

 

みなさん、覚えているでしょうか。

(私はすっかり忘れていました…)

 

.hiphop ドメインがついに一般取得できるようになりました!

いえ~~~い!ぱちぱちぱち。

というわけで今回 .hiphop ドメイン取得の最終回です。

 

 

 

私、早速取ってきました!

何を取ったかは秘密です。

 

一番欲しかったのは取れなかったですが、「あれ、空いてるかな―」って検索したら、だいたいあったので

98%くらいの確率で取れると思います。

 

 

ちなみに、この連載で何度か登場している アメリカの 101 domain.com で取りました。

5分くらいで完了します。海外レジストラでドメイン取得するのもとても簡単ですね。

 

これから .hiphop ドメインを含め、新 gTLD をガンガン取っていきましょう!

hiphop will never die !

次は .club とか欲しいな。

 

 

というだけの話だと面白くないので、whois コマンドの話です。

 

自分が取ったドメインを whois コマンドで確認したりすると思いますが、

私の感覚ではおよそ15分くらいで whois サーバに登録された内容が見れるかなーっと考えています。

 

しかし、

 

 

いつまでも登録されないなー

 

 

別のwhoisでやってみるか。

 

 

 

ここで、普通に whois ってやっただけでは

新gTLDが調べられないことに気がつきました。

 

ではどうやるか。

 

1.新gTLD のwhoisサーバを探します。

IANAのサイトに行って、「Root Zone Database」を調べます。

.hiphop ドメインの場合はこちらです。

そうすると、Registry Information にWHOIS Server: が書いているので、それを利用します。

こんな感じです。

whois

 

 

2.whoisコマンドでこのサーバを指定して実行する。

.hiphop ドメインのwhoisサーバは whois.uniregistry.net でした。

これに直接聞いてみましょう。

whois コマンドに -h を付けて、 whois サーバを指定します。

 

 

 

確認できましたね。

 

よかったよかった。

 

それでは、これで、.hiphop ドメインの話は終わりです。

 

是非皆さんも 新 gTLD で GOOD LIFE を送ってみてください。

 

No Hiphop, No Life.

 

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

吉村

吉村

クララオンライン グローバルビジネスストラテジー部でマーケティング担当として働いています。 クラウド関連技術と中国関連の情報をお届けしてます。 たまに DJ とかします。日本語RAPが大好きです。