小米を超えた!?中国ベンダー魅族のスマートフォンご紹介

こんにちは!クララオンライン中国の技術部の中戸川です。

北京は9月に入ってからすっかり秋模様で、夜はちょっと冷え込むようになりました。

 

前回の記事で、中国国産のスマホベンダー小米を紹介させて頂きましたが、今回も同じく、「魅族」という国産ベンダーを紹介していきたいと思います。

 

珠海市魅族科技有限公司(Zhuhai Meizu Technology Co.,LTD)

・はじめに

2003年3月に広州で設立された中国企業です。もともとはmp3プレイヤーが主な商品でしたが、2008年からスマートフォン事業に転換しています。2013年にはMWC(Mobile World Congress)という世界最大級の携帯電話関連の展示会にも参加しております。香港、ロシア、イスラエル、ウクライナ等の海外市場にも積極的に展開しており、今後はアメリカ等のメジャー市場にも参入を検討しているということです。

20140905_01

上の写真は現在最新の魅族3で、スペックは以下の通りです。小米3と比較してみました。

機種名 魅族MX3 小米手机3
価格 16GB/1499元※32G・64G・128Gもあり 16GB/1999元64GB/2499元
CPU Samsung Exynos 5410 1.6GHz クアッドコア Qualcomm2.3GHz クアッドコア
OS Flyme OS MIUIV5 (Android4.2ベース)
サイズ 139.0×71.9×9.1mm 144mm×73.6mm×8.1mm
重さ 143g 145g
ディスプレイ 5.1インチ 5.0インチ
カメラ Sony製 800万画素(背面)・200万画素(フロント) 1300万画素

最新がMX3と書きましたが、9/2に北京にて魅族の新製品発表会があり、こちらで新機種のMX4が発表されました。発表会の様子は优酷でストリーミング配信されていて、内容をご紹介していきたいと思います。

 

2014魅族MX4新品发布会

ここからはスライド形式でご紹介していきます。
まずはCEO黄章さんのライトニングトーク。

20140905_02

今回のMX4の最大の売りであるモニターとサイドフレームとの距離が2.6mmであることの説明。なんと世界最薄!!!!

20140905_03

もちろんFULLHD。

20140905_04

モニターのグラフィックレベルが前作のMX3に比べて向上していることを説明。

20140905_05

精巧なパーツで組み上げられています。

20140905_06

ついに全貌が!!!

20140905_07

軽 い !

20140905_08

利用風景。

20140905_09

2014年11月からMX4に搭載されているFlyme4OSがMX3にも搭載できるようになるようです。

20140905_10

ついに値段が!会場がどよめく!!!

20140905_11

容量別の値段はこちら。

20140905_12

安いですね~。
ご参考までに小米4は16G/1999元、64G/2499元です。

20140905_13

そして発表会が終わったら予約開始の告知!
当日予約開始!!!!!!!!!!!!
キターーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

20140905_14

即買!!!と思い、予約サイトに移動し、購入しようとしましたが色が指定できない。。。。。

20140905_15

白、黒のライナップのはずなのに何故灰色のみ??なんで??どうして??白が欲しい!!为什么???凭什么?????????请帮告诉我!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

少し取り乱しましたが、気を取り直して後日魅族の直販店舗に行くことにしました。
ちなみに通信キャリアはChinaMobileとChinaUnicomの3G/4Gとなっており、ChinaTelecom版は無いようです。
購入したらFlyme4OSの機能を含めてレポートしたいと思います。

最後に魅族が昔作っていたmp3プレイヤーを社内の後輩が持っていたのでパチリ。
6年前の製品にしてはなかなか良い出来ですね。

20140905_16

20140905_17

それでは再见!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

CLARA ONLINE 中国

CLARA ONLINE 中国