ownCloudアップグレード ~6.0.4から7.0.2へ~

お疲れ様です。ソリューションビジネスグループの國分です。

 

わが社のバイリンギャルな営業さんから、

「テスト期間終了したownCloudサーバあるから、お客様のアカウント削除してね(はあと)」

と言われたため、さっそくサーバにログインしてみたところ、

 

ownCloudver1

『ownCloud 7.0.2が利用可能です』

という表示が。

ガイアが俺にアップグレードと向き合えと囁いている……。(前回失敗

 

 

 

 

今回のお題:

ownCloudアップグレード リベンジ編

 

 

目標:

今度こそアップグレード成功

 

今回判明した驚愕の事実:

ブラウザ操作だけでアップグレードが可能

 

 

では、さっそく作業に移りましょう。

 

 ①管理画面の中央にある「更新センター」をクリック

ownCloudver2

 

「更新センター」なんてバージョンアップと関係ありそうな感じですよね。

何だか背景と一体化していますが、押せます。

マウスでぽちっと押してみて下さい。

ちなみに、この「Updater」はアプリの一つのなので、

アプリが有効にされていなければ、表示されません。

表示されていなければ、アプリから追加をお願いします。

 

 

②「マネージメントをバックアップ」タブの画面が表示される

ver3

 

まずはバックアップのようです。

はて、ownCloud配下にこんなディレクトリあったかなとCLIでサーバの中をのぞいてみると、

ディレクトリはありましたが、中身はゼロ。

実は、更新ボタンを押した時点で、バックアップファイルがここに保存されるのだろうと期待していましたが、

そこまで甘くなかった。

 

 

③「更新」タブの中央にある「更新」をクリックすると更新が始まる

スクリーンショットが間に合いませんでしたが、確か中央に「更新」という表記があったはず……。

ver2

「パッケージをダウンロード中……」

何かが始まったようです。

 

 

④「proceed」まで表示されて一旦停止

ver4

「こちらはあなたのバックアップです:/var/www/html/owncloud/data/updater_backup/6.0.4.1-xxxx.zip」

やっぱり自動でバックアップしてくれた!! ownCloud偉いよownCloud!!

 

信じていないわけじゃないけれど、一応CLIで確認

あった!

 

次は中央の「Proceed」をぽちっと行きます。

 

 

⑤「Proceed」をクリックすると、さらに進む

ver5

「ownCloud will be updated to version 7.0.2」 !!!

怖いくらい順調です。

中央の「Start update」をぽちっと行きます。

 

 

⑥「Start update」をクリックすると、アップデートが始まる

20140901163607

後はもう、自動で進んでいきます。

ずらずらとアップデートが表示されていきます。

 

一番下に

「The update was successful. Redirecting you to ownCloud now.」

と表示されると、リダイレクトされます。

 

 

⑦完了!(いつものログインした最初の画面になります)

ver100

いつものトップページへ。

 

 

⑧バージョン確認

管理画面から確認できます

ver6

 

「ownCloud 7.0.2(stable)」

アップグレード完了!

目標を達成できました。

 

感想

実は公式発表で、

Version 7.0.2 August 28th 2014

  • App upgrading stability improvements

というのがトップに表示されていました。

今回順調にアップグレードできたのは、この修正のお蔭なのかもしれません。

ownCloud開発者の皆さん、ありがとうございます。

 

 

次回は、今回の順調そうに見えるアップグレード作業の影でもみ消された、いくつかの事象についてお伝えしたいと考えております。

それでは、今回はこの辺で。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

吉村

吉村

クララオンライン グローバルビジネスストラテジー部でマーケティング担当として働いています。 クラウド関連技術と中国関連の情報をお届けしてます。 たまに DJ とかします。日本語RAPが大好きです。