突撃! 隣の勉強会

お疲れ様です。ソリューションビジネスグループの國分です。

先日、クララオンラインで「Ansibleではじめるサーバ管理勉強会」が開催されました。

 

私は、勉強会の主催者であった吉村さんと同じチームということもあり、

勉強会当日はもちろん、勉強会開催までの裏側も間近で見ることができました。

 

せっかくなので、今回はあまり公にされることのない勉強会開催までの裏方と、

勉強会当日の吉村さんの様子について報告したいと思います。

 

 

目次

  • 勉強会開催準備
  • 勉強会当日
  • 勉強会リアルタイム文字中継
  • 終わりに

 

・勉強会開催準備

9月某日、ソリューションビジネスチームのミーティングにて

 

吉村 「僕、来月、Ansibleで勉強会を開くことになりました!」

後野 「へえー」(テンション低め)(※後野さんはチームリーダー)

吉村 「最初なんで、もしかしたら人が集まらないかもしれないけど、寺尾さんと僕とでやることになりました!」

後野 「ふーん。今月もう10日過ぎてるけど大丈夫なの?」(テンション低め)

吉村 「た、たぶん、大丈夫です! ATNDとかに登録して募集掛けます!」

後野 「ふーん、がんばってね」(テンション低め)

 

テンションの高い吉村さんとテンションの低い後野さんのやりとりを、

いつものことだねーと石川さんと國分は生ぬるい目で見守っていました。

 

吉村 「ATND登録しました!

ミーティングの後、 吉村さんから登録した勉強会のURLが送られてきました。

 

20141003211041

 

どれどれーと冷やかし半分にATNDのページを覗いてみると、

 

イベント登録当日にすでに1名参加登録!!!

 

國分 「ちょっ! 凄いじゃないですか、今日の時点ですでに一人とか!」

石川 「まじでまじで! (マウスカチカチ) おーすげー!」

吉村 「いや、まだ分からないんでー……」(なぜか弱気。目線も下)

 

弱気な吉村さんをよそに、日を追うごとに参加者登録は増えて行きました。

 

國分 「もう定員超えて補欠までいるじゃないですか。拡大しないと!」

石川 「Asia(※会議室名)なら20人行けるよ!」

吉村 「そう……ですかね?」

 

皆にそそのかされて、吉村さんは強気に20人まで枠を拡大しました。

すると、あっというまに20人定員が埋まり、最終的には15人のキャンセル待ちという人気勉強会に。

Ansible、凄い人気です。(もしかしたら、寺尾さんのネームバリューのお蔭かもしれませんが)

 

 

 ・勉強会当日

2014.10.1 19:15 @クララオンライン 会議室(Asia)

 

吉村 「じゃ、僕、勉強会なんで」

 

吉村さんは緊張した面持ちで自席を立って、勉強会会場のAsiaに向かいました。

来月、勉強会を開催することになっている國分もそわそわし始めました。

そして、19:20頃、こっそりAsiaに向かいました。

 

國分 (ATNDであんなに人気なんだから、お客さん来てるのだろうな)

 

ちょうどエレベータが10階で止まった音が聞こえたので、また新たなお客様が来たのだろう、と國分は考えました。

 

Asiaの扉の前には、勉強会の張り紙が貼ってありました。

國分は、中のお客さんの気に障らないように、とそっと扉を開けました。

 

國分 (……マジで!!)

 

会議室の一番前、発表者席に吉村さんがさっきと同じように緊張した顔で座っていました。

そして、客席はなんと、 ゼロ。

 

國分 「吉村さん……、まだお客さん来てないんですか……?」

吉村 「はい……」

國分 「この会議室の扉、開けておいた方がいいんじゃないですか?」

吉村 「いや、恥ずかしいんで」

 

そこへ先ほどのエレベータに乗っていたらしいお客様が現れました。

 

國分 「どうぞどうぞ、こちらです!」

 

また新たなお客様、と思ったのは、実は一番乗りのお客さまだったのです。

 

國分 (どうしよう、サクラが必要なんじゃないか?)

 

社の業務フロアに戻った國分は皆に知らせました。

 

石川 「悪いけど、そんな暇ない」

H氏(営業) 「まじで? 俺、サクラとして参加した方がいい?」

 

しかし、開催時間は刻々と迫ります。

もしかしたらお客さんが来ているかもしれない、と國分はまた会場に戻りました。

 

 

勉強会リアルタイム文字中継

(SB構築チーム内でのSkypeログ)

[2014/10/01 19:31:18] 國分: ただいまお客様6名来場中
[2014/10/01 19:31:34] 石川: 😛 
[2014/10/01 19:31:54] 國分: ちょっと安心
[2014/10/01 19:32:21] CJ  : 😮
[2014/10/01 19:32:29] 吉村: 意外と時間通りに来てくれています。
[2014/10/01 19:33:35] 國分: 会場が40分でした。30分からはじめるのかと思ってたので。早とちり。
[2014/10/01 19:33:48] 國分: お、また一人二人
[2014/10/01 19:33:54] 國分: 寺尾さんきたw
[2014/10/01 19:34:22] 國分: 30-40分開場、 40分から吉村オンステージです
[2014/10/01 19:36:35] 石川: トイレの説明は??
[2014/10/01 19:37:11] 石川: みんなでぞろぞろトイレ説明♪
[2014/10/01 19:37:59] 國分: トイレ説明ありました!
[2014/10/01 19:38:06] 國分: しかし誰も席を立たない!
[2014/10/01 19:38:58] 石川: 限界まで我慢することが、ブームなんですよ。。。。きっと。
[2014/10/01 19:39:07] 國分: そんなブームはいやだ
[2014/10/01 19:39:52] 吉村: 今、8人です。
[2014/10/01 19:40:02] 國分: はじまる……
[2014/10/01 19:40:13] 國分: 大江戸線のようにぴったり
[2014/10/01 19:40:28] 石川: くぅ~るぅ~、きっとくるぅぅ~
[2014/10/01 19:40:40] 石川: ……古いか。
[2014/10/01 19:40:56] 國分: 前置きが長い……。あ、テックブログについてもちゃんと話してる!
[2014/10/01 19:41:02] 國分: さすが!
[2014/10/01 19:41:21] 石川: ビデオ、赤いランプついてる!??
[2014/10/01 19:41:36] 石川: ただ置いてるだけで、取れてないという楽しい結果を期待するが。。。。
[2014/10/01 19:41:46] 國分: たぶん、一番前に設置されているからみえない。
[2014/10/01 19:41:57] 國分: 吉村さんを向いてるわ、ビデオ。
[2014/10/01 19:42:25] 國分: DJの宣伝もやってるw
[2014/10/01 19:42:51] 國分: そしてさりげなく彼女のことまで話してる。
[2014/10/01 19:43:23] 國分: 緊張が伝わってくる……明日は我が身か……違う、来月か。
[2014/10/01 19:44:33] 國分: ちなみに来場者はすべて男性です。残念ながら。
[2014/10/01 19:45:36] 石川: とても残念です。
[2014/10/01 19:45:51] 國分: 😥
[2014/10/01 19:46:49] 國分: おおおテックブログを……
[2014/10/01 19:53:20] 石川: テックブログを・・・・???
[2014/10/01 19:54:28] 國分: シェルショックとアンシブルを絡めた記事書いたよ!という報告
[2014/10/01 19:54:50] 國分: おおおまたお客さんが増えた。すごい。
[2014/10/01 19:55:06] 國分: ほんとに20人来る勢い
[2014/10/01 19:55:37] 國分: しかし男性のみ
[2014/10/01 19:55:50] 國分: かわらず男性のみ。100%
[2014/10/01 19:56:09] 國分: 私はownCloud女子部を作った方がいいでしょうか
[2014/10/01 19:57:17] 石川: …………いいねぇ。じゃぁ、わたし会員1号で♪
[2014/10/01 19:57:45] 國分: 女子は心が女性にも優しいから許す

そんな感じでお客さんも続々登場、発表も順調に進んで行きました。

ところが、

[2014/10/01 20:16:48] 國分: おっと! デモに失敗してしまった!
[2014/10/01 20:16:55] 國分: 仕込じゃなかった!
[2014/10/01 20:21:37] 石川: www
[2014/10/01 20:23:13] CJ  : w

あたふたとする吉村さんをお客さんは暖かく見守ってくれていました。

しかし、吉村さんの頑張りもむなしく、デモはうまくいきませんでした……
[2014/10/01 20:23:57] 國分: 失敗すると場が和みますね。メモしておこう
[2014/10/01 20:27:37] 國分: 発表は終了のようです。質問タイム……さっそく挙手!
[2014/10/01 20:27:58] 國分: コアなお客様、来てます
[2014/10/01 20:28:19] 國分: やばいコア過ぎる……
[2014/10/01 20:28:26] CJ  : w
[2014/10/01 20:29:03] 國分: 試験したらテックブログ公開しますで乗り切った!
[2014/10/01 20:29:21] 國分: 宿題にした!

(以上Skype中継)

 

終わりに

今回、吉村さんの人生初の勉強会を間近で見学させていただきましたが、

次回開催を命じられている身としましては、いろいろ勉強になりました。

ただ発表するだけではなく、お客さんが質問しやすい雰囲気作りというのも大切なようです。

わからない質問に対しては、宿題にして後日テックブログに発表するという手法もいいですね。

 

 

クララオンラインでは月一回、勉強会開催を計画しておりますので、皆さま、奮ってご参加ください。

それでは今回はこの辺で。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

吉村

吉村

クララオンライン グローバルビジネスストラテジー部でマーケティング担当として働いています。 クラウド関連技術と中国関連の情報をお届けしてます。 たまに DJ とかします。日本語RAPが大好きです。