Photon Server 構築ガイド【導入編】セミナーに行ってきました。

こんにちは。

グローバルソリューション事業部の吉村です。

 

すこし時間が空いてしまいましたが、10月初旬にGMOクラウド様にて開催された

「サーバーエンジニア必見!Photon Server 構築ガイド【導入編】」

に参加してきました!

 

IMG_4001

 

 

CEDEC 2014 

私は CEDEC 2014 で Photon のことを知ったのですが、先日の CEDEC 2014 でワークショップ などが行われており、これまで Photon を知らなかった方もこの機会に知っておいて全く損はありません。

 

また、CEDEC 2014 では現在、各セッションの動画アーカイブが公開されており、

この Photon を使った事例紹介  「リアルタイム通信が劇的に簡単に! 聖剣伝説RISE of MANAがPhotonで実現したもの」や、

弊社代表 家本が中国のゲームビジネスのライセンスについてお話した 「中華圏とのライセンスイン・アウトの実務と可能性」

など紹介されていますので、良ければ見てみてください。

お時間の無い方はせめて、SlideShare だけでも是非!

 

 

 

Photon とは

そもそもPhoton とは 、

  • ドイツの Exit Games という会社が提供する、 マルチプレイヤー対応のゲーム向けにリアルタイム通信を可能にするネットワークエンジン
  • リアルタイム通信を行うゲームに必要な機能を全て用意
  • Android、iPhone、ブラウザなどクロスプラットフォーム対応
  • 日本ではGMOクラウド様がクラウドサービスとして提供している
  • Photon Server として、オンプレミスの Windows Server 上でも利用可能で、AWS や Azure でも利用可能

といった、まさにモバイルのオンラインゲームにぴったりのサーバシステムです。

 

そして、大切なことは Client SDKs  が充実していることです。

iOS 、Android 、流行りの Unity 環境などのライブラリをしっかりと提供していることは、サーバシステムとしてとても重要です。

これまで専門的な知識が必要とされたゲーム開発は、より一般層まで進んでいくと予想されていますが、

Photon はそのようなモバイルゲームのインフラにおけるデフォルト Platform となりうるかもしれませんね!

 

 

 

セミナーの内容

この日のセミナーは初心者向けでしたので、

  • アカウントの作成
  • 同時接続20ユーザまで利用可能な SDK ラインセンスの取得
  • Windows Server へのPhoton Server のインストール
  • クライアント(ブラウザ)から Photon Server への接続

といった内容でした。

私は初めてPhoton Serverを触りましたが、インストールなどとても簡単に出来ました。

まだPhotonを触ったことが無い方も、すぐに開始できると思います。

今回、詳細はご紹介しませんが、応用編なども開催されるということでしたので、継続して参加してきたいと思います!

 

それでは、本日はここまでです。

 

次回以降は、実際にPhotonを使用した結果や感想など、詳細をお伝えして行こうと思います。

目標は、中国のサーバにPhoton Server を構築して、中国スタッフとリアルタイムゲームで遊ぶことです。

 

次回もお楽しみに!

 

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

吉村

吉村

クララオンライン グローバルビジネスストラテジー部でマーケティング担当として働いています。 クラウド関連技術と中国関連の情報をお届けしてます。 たまに DJ とかします。日本語RAPが大好きです。