小米の購入は何より難し!

こんにちは、クララオンライン中国の技術部の盧勲です。

始めの投稿になりますが、よろしくお願いします!

 

立て続けの、明日11月11日の中国ECサイト一大セールネタ。

 

shaomi 4_1

中国で大人気のスマートフォン、小米4は今年の7月22日から販売が開始され、

小米4移動4Gバージョンも、9月9日に販売が始まりました。

 

その後、無限ループに陥ったのです。。

 

shaomi 4_2

小米フォンは、もっぱらHungry Marketingで売られています。

しかも、毎週特定数の品数しか出ておらず、ネット上販売のみ!

毎週火曜日、小米フォンの販売日となる日、全国の消費者はネット上で競って、奪い合いをします。

私も当然、その一味です。

 

shaomi 4_3

毎週火曜日、12:00の販売開始の時間を待ち、

一斉クリック→注文失敗→落ち込む→翌週の購買権を申請

このループが、繰り返し行われています。

 

小米の公式サイトを見ると、毎週小米4の出荷量は20万台となっていますが、何度トライしても注文失敗。

そして、明日11月11日は、お伝えした通り、「双十一の一大セール」。

小米も、小米4スペシャル版(?!)の販売を始めるようです。

 

shaomi 4_4

何と価格はたったの1799元!安い!!

なんと良心的な会社なんだと思ったが矢先、よくよくスペックを見ると、、、

 

メモリが3Gから2Gになってる(゚Д゚) ??

 

私が甘っかたのです。。

どうやら、名ばかりの小米4のスペシャル版らしいです。

当然、スペシャル版なので、11月11日当日しか販売していないし、その上Tmall(元taobao)でしか売ってない。

販売方法もいつも通り、奪い合いです(なんだか結末が想像できるよね)。

 

小米の購入は何より難し!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

CLARA ONLINE 中国

CLARA ONLINE 中国