入手困難!?中国ベンダーの新発売スマートフォン(魅族 MX4)

こんにちは!クララオンライン中国の技術部の中戸川です。

 

北京は11月に入ってからすっかり冬で、夜の最低気温は2,3度になりました。

マイナスに突入するのももうすぐですね。ちなみに、一番寒い1月にはマイナス7,8度まで下がります(涙)

 

前回の記事で「魅族」という中国国産ベンダーの新機種MX4を紹介したと思いますが、すでに販売が始まっている?ようで、中国ならではの販売模様を紹介していきたいと思います。

 

▼11/3の12時からネット販売の告知

・魅族の公式サイトより

MX4_1

魅族の公式オンラインストアでは、11/3 12:00よりMX4を販売するという告知が発表されました。ちなみに、9/23から予約を開始しているので、1ヶ月以上の期間が空いてからの告知となります。

時間になり、早速魅族のオンラインストアを訪れてみると・・・

MX4_2

アクセスが集中しているせいかページが重い。。

やっと開いた!!と思ったら、あれ??

入荷待ちになってます。。

まだ12:01ですが。。

サイトのBBSを見ても誰も購入出来てない様子。

なんなのですかね、このイベント。

中国の大手電化製品の会社である国美電気のサイトを見てみると、

 

MX4_3

本来なら10/20から販売が開始する予定でしたが、生産能力の問題で出荷が遅れているとのこと。

 

それなのに・・・

MX4_4

 

中国最大のECサイト淘宝で検索すると普通に売ってます。

原価が1799元なのでだいぶ高いです。

 

前後関係から推測すると、直接販売よりマージンの取れる代理販売業者への出荷を優先して行っていると考えられます。

 

そこでまた11/4の12:00から天猫の魅族公式EC店舗で限定発売するというニュースが。

 

MX4_5

 

また買えない気がしますが、チャレンジしてみます。

 

同じく、9月に発売になった小米4でも同じような状況が発生しており、ユーザーの予約は殺到しているものの、供給が全く追いついていません。

中国スマホベンダーの人気の加熱っぷりが伺える出来事ですが、ユーザの立場からすると1日でも早く安定した供給を行って欲しいところです。

 

それでは再见!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

CLARA ONLINE 中国

CLARA ONLINE 中国