【参加申込可!】11/18(火)WHD.japan が開催されます!

こんにちは。

グローバルソリューション事業部の吉村です。

 

今日は、11/18(火)に東京で開催される

 

WHD.japan 2014 (ワールド・ホスティング・デイ・ ジャパン)

 

をご紹介します。

 

 

 

 

WHDjapan-2014_3c 

ドドん!

 

 

 

 

WHD.japanとは

 

WHD こと WorldHostingDays は、10年以上続く世界中のホスティングサービス、クラウドサービス事業者のためのイベントです。
ホスティング事業者、クラウド事業者向けのソリューションやプロダクトを持つ会社の講演を聴くことが出来ます。国内のソリューションはだいたいもう知ってるなという方でも、新たな発見があると思います。内容は、

 

  • 基調講演・セッション
  • 展示会
  • ネットワーキング

 

という内容の、いわゆるカンファレンス+展示会ですが、

 

最大の特徴はグローバルなイベント 

 

であることです。グローバルなイベントで心配事が一つ、日本語なの?

 

大丈夫!同時通訳があるそうです!

WHD_global_pic

 

WorldHostingDays 公式サイト

ヨーロッパが中心になっているところが興味深いですね。

 

ぐるりと世界を廻って、各地で開催されているのですが、

インド、ヨーロッパ、シンガポール、ブラジルと来て、次は日本の番です。

 

11/18(火)に東京(三越前/日本橋)の『マンダリンオリエンタル東京』で開催されます。

他の国でも、リッツカールトンで開催されていたり、ホテルが豪華ですごいですね。

 

ばっちり写真でもアピールされています。

WHDジャパン – 2014年11月18日 – 日本/東京

が、東京タワーと富士山がちょっとばかし近い気がします。笑

 

 

それから、Twitterで見つけたのですが、カルト映画専門会社である @WHDjapan さんとは無関係のようですので、お間違いないようにご注意ください!

 

 

WHD.japanに参加するには?

 

WHD.japanに参加してみたいけど、どうやって申し込むの?

という方は、以下のご確認必須です。

 

 

 

各セッションが無料になる、無料チケットコードがここに!

通常2万円の参加費が、以下のチケットコードを入力すると無料に。

無料チケットコード:KAHY64V

 

申込フォームはこちらから!
http://www.worldhostingdays.com/jp/whd-japan-registration.php?code=KAFKSRV
 

 

当日のタイムスケジュール

 

講演のタイムスケジュールでどんな内容があるか、調べましたので、以下に書いておきます。

海外企業、著名人の講演が多いですが、日本企業のセッションもあります。

 

ちなみに私が最も気になるのは、最後の

“Panel Discussion: The DOVECOT Story – how a one man open-source IMAP Server project is now powering most ISPs of the world and serving Emails to over 2 billion people.”

ですね。

タイトル長いですが、今世界中で20億人が利用しているメールサーバ Dovecot 開発者の話です。

インターネットの歴史が垣間見れるのではないか期待しており、こういうのが好きな人からするとワクワクしますね。

 

セッションのタイムテーブルを見てみましょう。わかりやすいようにタイトルを日本語訳してみました。あくまでも自分の勝手な翻訳なのであしからず。

 

10:15

“Digital disruption: 5 steps to accelerating customer adoption of your cloud services”
Special Guest: David Ednie, President and CEO, SalesChannel Europe

スペシャルゲストによるセミナー
自社のクラウドサービスの売り上げを伸ばす5つの方法』
SalesChannel Europe http://www.saleschannel-europe.com/

販売チャネルを広げて利益を最大化するためセミナーのようです。海外向けの販売チャネルを開拓したい場合にはおすすめだと思います。

 

11:05~

“How the Next Generation Cloud can enrich your services portfolio”
Tadashi MurakamiCountry Manager, Acronis

次世代クラウドはいかにサービス価値を高めることができるのか
Acronis http://www.acronis.com/ja-jp/

バックアップ製品などで有名なアクロニス ジャパン社のセッションです。

 

11:55~

“Best Practices in Online Brand Protection & Security”
Masatoshi NakagawaBusiness Development Executive, IP Mirror

オンラインブランド保護やセキュリティ対策の最善の方法
IP Mirror http://www.ipmirror.jp/

ドメインレジストラで有名な IP Mirrorのセッションです。シンガポール、日本、台湾などアジアを中心にサービスを提供しています。IP Mirror はドメインのレジストラだと思っていましたが、元々は知的財産権管理会社だったのですね。ドメインをはじめとしたオンラインブランド保護についてお話を聞けると思います。

 

12:10~

“Putting The Cloud To Work For Real Businesses – Proven models for success in a true multi-service world -”
Pavel ErshovRegional Vice President and General Manager, Parallels

『クラウドでリアルビジネスに対応 ~マルチサービスでの成功例~』
Parallels https://www.parallels.com/jp/

クララオンラインの重要なパートナーでもあるパラレルス社のセッションです。パラレルス社はSMB市場で重要なのはサーバを提供することでは無く、ビジネスで必要な機能を提供することだと考えているようです。ホスティング企業がそれらの機能を提供しやすくするためのソリューションなどを提供してくれています。その中から成功例を紹介してくれるようです。

 

12:45~

“Secure corporate file sharing from your infrastructure”
Morten KlankCEO and co-founder , RushFiles

『あなたインフラでセキュアな企業ファイル共有を』
RushFiles http://rushfiles.com/

自社とお客様とのセキュアなファイル共有ソリューションを、自身のインフラで提供できるソリューションを提供してくれるようです。パラレルス社の説明にもRushFilesの名前が登場します。連携機能などがあるかもしれません。

 

13:00~14:00

LUNCH TIME

 

14:00~

“Changes & Challenges in SSL Protection”
Arkadiusz Szczurowski CEO & and Founder, SSLGURU

『SSL保護の変化と挑戦』
SSLGURU https://sslguru.com/

ワールドワイドで販売されているSSLの オンラインストアのようです。こういうサービスはワンストップで提供してくれるので便利ですよね。

 

14:15~

“Backup is rewarding in more than one way”
Gerrit-Jan van Wieren, VP Business Development, iaso

『バックアップは複数の方法で取るべきだ』
iaso https://www.iaso.com/

クラウドバックアップやディザスタリカバリなどをやってることで有名な会社ですね。クラウドでのバックアップやDRは最近とても興味があります。従来の方法でバックアップを取りにくい環境があるので、新たなソリューションを見つけに行きたいです。

 

14:30~

“Email Security 2.0. Integration and Automation”
Sam Renkema, CEO, Spam Experts

『Eメールセキュリティ2.0 ~統合と自動化~』
Spam Experts https://www.spamexperts.com/

詳細が書いてないので細かいところ不明ですが、新たなソリューションの提案があると思います。

 

14:45~

“NEC Cloud Platform for Dedicated Hosting”
Kenta KawashimaPlatform Business Management Division , NEC

『専用サーバホスティングのためのNECクラウドプラットフォーム』
NEC http://jpn.nec.com/

NECは、低消費電力のサーバや、2U4サーバ、100ボルトのサーバなど日本の事情に合わせたサーバを提供してくれることで有名です。NEC神奈川データセンターで培ったノウハウを紹介してくれるようです。

 

15:30~

“Hosting companies are dying. Is yours next?”
Judah JohnsVP of Reseller Services, reseller.plusserver

『滅びゆくホスティング事業者。もしかしたら次はあなたかも。』
reseller.plusserver http://reseller.plusserver.com/en/

大企業が多くのシェアをとり、小さな事業者はなかなか利益を生みづらい構造になってきました。そんな中で一つの解決策を提示するセッションのようです。(再販ビジネスの薦め?のような気がします)

 

15:45~

“Join The .CLUB: How New Domain Extensions Matter to Marketers (and thus YOU)”
Jeff SassChief Marketing Officer, .CLUB

『.CLUB に参加しよう!~新ドメインがいかにマーケッターにとって意味を持つのか~』
.CLUB http://nic.club/

新しいgTLD である .CLUB ドメインの話です。新gTLDの中でも.CLUBは使い勝手が良さそうですよね。詳しく聞いてみたいです。

 

16:05~

“Panel Discussion: The DOVECOT Story – how a one man open-source IMAP Server project is now powering most ISPs of the world and serving Emails to over 2 billion people.”
Mikko LinnamäkiCo-Founder, Dovecot OY
Soeren von Varchmin, General Manager, WorldHostingDays

パネルディスカッション

『Dovecotの成功秘話
一人で始めたオープンソースのIMAPサーバプロジェクトが世界中のISPに影響をあたえ、20億人以上のメール配信を行うようになるまで。』
Dovecot OY http://www.dovecot.fi/

今やDovecotは全世界の IMAP サーバの57%のシェアを持つそうです。CentOS や RHEL ではもちろんのこと、Mac OS X Sever 10.6 でも採用されました。WHDからSoeren氏、Dovecot OY から Mikko 氏を招いて、ディスカッションを行うそうです。

知らなかったのですが、Dovecot OY社は、メールをオブジェクトストレージに格納するプラグインを提供しているようです。そういった話も聞けるかもしれません。

説明は、『There is hope for ISPs!』と締めてあるので、期待してます!

 

それでは、当日に皆さんにお会いできることを楽しみにしています!

もし私をご存知の方がいましたら、声を掛けていただければ嬉しいです。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

吉村

吉村

クララオンライン グローバルビジネスストラテジー部でマーケティング担当として働いています。 クラウド関連技術と中国関連の情報をお届けしてます。 たまに DJ とかします。日本語RAPが大好きです。