念願の小米4を手に入れました!

こんにちは、クララオンライン中国の技術部の盧勲です。

 

前回の記事(11月10日)で、中国全土が盛り上がるECサイト一大セール、「双十一」についてお伝えしました。

また、小米4を手に入れることがいかに大変なのかについても(※)。

※小米4は、中国国内で爆発的人気を誇るスマートフォンであり、製造元は中国のアップルとも言われる小米(Xiaomi)です。その勢いは凄まじく、今では世界シェア4位までのぼりつめたそうです(ソース:東洋経済ONLINEさん)。

 

 

 

凍えるような寒さになってきた12月。。

 

ついに、小米4を手に入れることができました!!(泣)

 

2014年9月9日からの毎週の争奪戦でも失敗!

11月11日の中国ECサイトセール「双十一」でも、5回も購入を試みて失敗に終わり、涙をのみました。

 

 

しかし今週、長い努力は実り、小米4が手元に!

 

 

日本のみなさんがなかなか目にすることのない小米4の開封の儀、始めたいと思います。

 

Xiaomi4-unboxing-1

Xiaomi4-unboxing-2

小米の箱はとてもシンプルな段ボール製、中には本体とデータケーブル充電器だけ。

コストダウンのためですかね(小米は、高品質で低価格なスマホが強みです)。

 

Xiaomi4-unboxing-3Xiaomi4-unboxing-4

正面と裏面、MIのマークが付いていますね。

今回入手したのは、中国移動4G-64G版の黒色。

 

5インチと、iPhone6の4.7インチより少し大きいですが、額縁が薄いので、そんなに大きくは感じません。

詳細スッペクは以下です。

 

CPU:Qualcomm snapdragon processor 801

GPU:Adreno (TM) 330

RAM:3GB LP-DDR3

ROM:64GB eMMC5.0

画面サイズ:5インチ

画面解像度:1920x1080

スクリーンメーカー:SHARP

メインカメラ画素数:1300万画素(SONY IMX214)

前面カメラ画素数:800万画素(年齢検査、写真美化機能付き)(SONY IMX219)

バッテリー容量:3080mAh (内蔵式、交換できない)

電波規格:2G/3G/4G LTE

重量:149g

価格:1999元(16GB)・2499元(64GB)

 

Xiaomi4-unboxing-5

Xiaomi4-unboxing-6

裏面はプラスチックですが枠が金属製。それにしてもiPhone5と似ているデザインですね~。

 

Xiaomi4-unboxing-8Xiaomi4-unboxing-9

起動してみると、 最新のOS、MIUI6が立ち上がります。

 

Xiaomi4-Xiaomi3_hikaku

小米4(左)小米3(右)と比べれば、同じく5インチの画面サイズですが、4は3より小さく見えます。小米4のベゼルが薄いの訳ですね。

 

小米4では2つのモードがあります。

  1. バランスモード・・・待受時間を重視しており、日常利用においてはこちらで十分です。
  2. 性能モード  ・・・性能を重視し、ゲームを高品質なグラフィックでプレイできます。しかし、少し発熱もするようです。

Xiaomi4-balance-mode Xiaomi4-capability-mode_rev1

バランスモード(※)        性能モード(※)

※Baidu検索から引用したモニターデータ

 

CPUのクロック数がバランスモードでは300 MHz、性能モードでは2457 MHzになっていますね。

 

小米4はこの性能で1999元(約38600円)・2499元(約48200円)!

iPhoneの約半額で、かなりお買い得です。

 

また、いろいろ使ってみて、レポートしますね。

ではまた!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

CLARA ONLINE 中国

CLARA ONLINE 中国