1

Vagrant (3) 続・CentOS7 の仮想マシンを作る

こんにちは。

グローバルソリューション事業部の吉村です。

 

かなり時間が経ちましたが、以前書いた記事「Vagrant (2) CentOS7 の仮想マシンを作る」 の続きです。

 

 

前回の記事では、CentOS7の仮想マシンをなんとか作りましたたが、最後の方でエラーが出て、ホストマシンの /vagrant を仮想マシンにマウントできませんでした。

 

こういうエラーがでます。

 

後味の悪い終わり方でした。

 

 

その後、色々調べていたところ、みんな困っている状態のようです。

 

「Vagrant can’t mount shared folder in VirtualBox 4.3.10」

https://github.com/mitchellh/vagrant/issues/3341

 

「built centos7 vagrant vbox image has sync folder mounting error」

https://github.com/shiguredo/packer-templates/issues/16

 

 

CentOS5、6系の仮想マシンを作る時は出ないのに、CentOS7の仮想マシンを作る時は出るんです、これが。

 

 

一応、ホストマシンの /vagrant を仮想マシンにマウントできないだけで、CentOS7の仮想マシン自体は作成できるのです。

 

が、

 

CentOS7の検証の機会が増えてきた昨今、毎回このエラーを見ていると気持ち悪いなーと思っていました。

 

 

なので、このエラーを解決しようと立ち上がりました!

 

以下、試したことを順に説明します。

 

 

1.諦める

いきなりですが、諦める方法がありました。

つまり、もう /vagrant なんてマウントしなくていいじゃん。っていう方法です。

トライしなければ失敗もないっていうやつですね!

これは、Vagrantfile に1行書くだけでできます。

これで、vagrant up 時に /vagrant をマウントしないので、エラーなく仮想マシンの起動が完了します。

 

 

2. とりあえずアップデート

とりあえず、vagrant と VirtualBox をアップデートしたらイケるんじゃないかと考え、アップデートしました。

まずは、vagrant 公式で最新版を確認します。

image15

 

2015/01/15時点で vagrant の最新バージョンは 1.7.2 でした。

ダウンロードしてきて、アップデートしましょう。

 

 

この段階で、CentOS7の仮想マシン作成を試しましたが、やはり同じエラーでした。

 

続いて、VirtualBoxをアップデート。

普通に今のバージョンをアップデートしようとしたら、

エラーになりました。

今、動いている仮想マシンを止めろってことらしいです。

しかたないので、今動いている仮想マシンたちを停止していきました。

 

そうすると、さっきまでいた、

/usr/lib/virtualbox/VBoxXPCOMIPCD

/usr/lib/virtualbox/VBoxSVC –auto-shutdown

/usr/lib/virtualbox/VBoxHeadless

このようなプロセスがいなくなりました。

 

では、仮想マシンが動いていないので、改めて、VirtualBoxをアップデートします。

 

kernel modeule のバージョンを吸収させるために、私の環境にはDKMSが入っていますが、そのあたりで若干エラーメッセージが見えます

気になるので、DKMS を再設定します。

なんか良さげです。

 

では、この状態で、CentOS7の仮想マシンを作成してみましょう!

 

 

ダメでした。

 

 

 

 

 

3.vagrant-vbguest をインストールする。

再度調査したところ、vagrant のプラグイン vagrant-vbguest を入れたら解決したとの報告がありました。

早速やってみます。

 

プラグインを インストールしたので、再々々々度、CentOS7の仮想マシンを作成します。

 

おおおおお

エラーがない!

 

 

マウントされてる

 

 

 

これで今後はあのエラーメッセージを見ずに済みます。

よかった。

 

 

まとめ

github の issue を見ている限り、vagrant-vbguest をインストールするだけではダメだった人もいるみたいなので、vagrantかVirtualBoxを最新版にアップデートしたことが良かったのかもしれません。

同じ悩みの方は是非お試しください。

 

 

次回は、vagrant と ansible の連携をやってみたいと思います。

お楽しみに。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

吉村

吉村

クララオンライン グローバルビジネスストラテジー部でマーケティング担当として働いています。 クラウド関連技術と中国関連の情報をお届けしてます。 たまに DJ とかします。日本語RAPが大好きです。

One Comment

Comments are closed.