エプソンの複合機を買った話

こんにちは、寺尾です。

本当はPostfixネタを用意しようと思っていたのですが、検証がうまくいかなかったので先送りして、最近買い替えたプリンタの話をしたいと思います。

プリンタを買い替えるのは数年ぶりですが、今回のアプローチは複合機を買うこと。ポイントはいくつかあります。

  • スキャナとプリンタを別々に買うと場所をとるので、複合機にしたい。
  • オートシートフィーダ(ADF)付き
  • A4よりも大きい雑誌をスキャンできるようにA3スキャナ
  • ランニングを考えてインクジェットプリンタ

この条件で、数年前に探したときはブラザーの複合機しかなかった。しかも海外で400ドルくらいで売られている機種が、国内では10万を超えるという価格設定で萎えました。

それが、エプソンもA3インクジェット複合機に参入したこともあってか、ブラザーも安くなったし、エプソンという選択肢も出てきました。

 

具体的に候補に挙がったのはこの2つ

  • ブラザーMFC-J6970CDW PRIVIO(プリビオ)ワークスシリーズ
  • エプソン PX-M5040F

 

店頭で実物を見て、テストスキャンしてみたり、印刷してみたり、悩みに悩んだ結果、エプソンにしました。

一番の決めてはスキャン品質。

どちらもスペック上は同じ程度のスキャン性能ですが、エプソンの方が断然きれい!

特に雑誌をスキャンする機会が多いので、そのスキャン品質を比べました。雑誌などの印刷物はドットで色が再現されています。雑誌を拡大してみると点々になって見えると思います。これはスキャナと相性が悪いことが原因で、雑誌の解像度とスキャナの解像度の組み合わせが悪いと「モアレ」というシマシマが出てしまいます。このモアレが出てしまうとよくやる手としては、高解像度でスキャンした後、ぼかした上でシャープマスクをかけるという方法が一般的です。ただ、スキャンのたびにこれをやるのは相当面倒です。

なので、スキャン品質は特に重視しました。ブラザーのスキャナはどうしてもモアレが強く出てしまい、スキャナのモアレ除去機能もほとんど効かず、さらには諧調表現が荒く滑らかなグラデーションがシマシマになってしまうような状況でした。

エプソンも複合機のスキャナなのでそこまで大きな期待をしていませんでしたが、試してみると諧調表現が実に滑らかで、モアレもほとんど出ませんでした。さらに、PCからリモートスキャンするソフトでは、元の印刷物の解像度が何段階かに指定することができ、印刷物の解像度に対応してモアレをさらに押さえる機能がついていたのです。きちんと設定をすれば、ほぼモアレは出ないことが分かり決定しました!

それにしても、エプソンのA3フラットヘッドスキャナは10〜20万くらいするのに、複合機になったとたんにプリンタとADF付きスキャナと(使わないけど)FAXがついて4万円になる!という超神価格設定!

そこそこ大きいのが玉にきずですが、しょうがないですね。無事に我が家で元気に稼働してくれています。

さらに最近のプリンタは超進化していて、有線LANや無線LANには当然対応していて、両面印刷もできて、スマホから直接印刷できる機能もあったりと、浦島太郎状態。昔は高いオプションやソフトなどを駆使しないといけなかったことが全部標準でついているんです。

特に面白いなと思ったのは、クラウド対応とリモートプリント機能。クラウド対応はスキャンした画像をDropboxなどのクラウドに自動的にアップロードしてくれたりする。Google Drive , Box , Dropbox, Evernote に対応しているようです。IoTを感じます。

http://www.epson.jp/products/bizprinter/connect/mailremote.htm

リモートプリント機能は、外出先からも普通にプリントするだけで、自宅のプリンタに印刷してくれます。何に使うのといわれるとなかなか使う機会は微妙かもしれないけど、どこでも印刷をできるので、後で印刷しようと思って忘れたりしないですむメリットはある気がする。

こういう機能の裏側ではインターネットサービスが動いていて、機械とインターネットが本当にシームレスにつながってきているのをとても強く感じました。

http://www.epson.jp/products/bizprinter/connect/remotedriver.htm

それでは、今回はこのへんで。

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

吉村

吉村

クララオンライン グローバルビジネスストラテジー部でマーケティング担当として働いています。 クラウド関連技術と中国関連の情報をお届けしてます。 たまに DJ とかします。日本語RAPが大好きです。