安い!早い!使いやすい!中国ベンダーのスマートフォン(魅族 MX4)

こんにちは!クララオンライン中国の技術部の中戸川です。

 

北京は4月に入ってからも寒い日が続いており、日夜の寒暖差が15度以上あったりします。

おかげで私は風邪気味ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

前回の記事で「魅族」という中国国産のベンダーの新機種MX4を紹介したと思いますが、

ついに!!購入しましたのでレポートをお届けします。

 

○魅族MX4

・購入に至るまで

現在MX4は以下の公式サイトから1999元(32GB)が購入できます。

http://store.meizu.com/product/mx4_mon.html#3-1-2

 

公式サイトから普通に購入出来るようになったのは最近のことで、自分が購入した時期(3ヶ月程前)は品薄状態が続いてました。

業を煮やした私は淘宝(中国で一番大きなECサイト)で販売している店舗を見つけ、こちらから購入しました。購入価格は2200元でしたので定価より200元程高かったです。

 

公式直販サイトより先に代理販売店に対して品物を下ろすという状況が続いており、代理店はECサイトでさらに自店舗の利益を載せて販売するので値段が高くなります。このような背景があったため公式サイトではなかなか購入できませんでした。

ちなみに小米携帯も同じような状況が発生しております。

 

・届きました!

前置きが長くなりましたが、まずは箱。

xiami_0416_1

結構シンプルです。

中身はこんな感じ。

xiami_0416_2

側面の枠と画面の間が細いですね~、さすが世界最細級!?をうたっているだけあります。

 

・FlymeOS

起動してみるとChinaUnicom仕様のAndroidOSになっています。

※起動時にUnicomのロゴが出ました

Unicomの機能が勝手にインストールされているOSを使うのは嫌なので、通常版(Flyme OS 4.0.4.1A)へ再インストールしました。

ちなみにFlymeOSは魅族が独自カスタマイズしているAndroidOSです。

xiami_0416_3

 

魅族はChinaUnicomの店舗取扱機種となっているので、EC店舗にもUnicom仕様のMX4が流れこんでいるみたいです。

余談ですが、小米もMIUIという独自カスタマイズのAndroidOSを提供しております。

 

TOPはこんな感じです。シンプルですね。

xiami_0416_4

 

・スペック

MX4のスペックを現在の主流のスマホと比較してみました。

最新機種と比較しても遜色無いですね。

機種名 魅族 MX4 小米手机4 iphone6
価格 16GB/1799元 16GB/1799元 16GB/5288元※
CPU MediaTek2.2GHz 4core,1.7GHz 4core Qualcomm2.5GHz 4core Apple A8 1.4Ghz 2core
OS Flyme OS4.0 MIUIV5 iOS8.0
サイズ 144×75.2×8.9mm 144mm×73.6mm×8.1mm 138.1x67x6.9mm
重さ 147g 149g 129g
ディスプレイ 5.36inc 5.0inc 4.7inc
カメラ 2070万画素 1300万画素 800万画素

※iphone6は2015/4/14現在のECサイト上の価格

 

さらに中国で主流になっているスマホのベンチマークアプリ(安兔兔评测)でテストしてみました。

xiami_0416_5

 

 

小米4との比較がこちら。

ほぼすべての項目で上回ってます。

xiami_0416_6

 

ランキングの結果がこちら。

xiami_0416_7

GalaxyS5より高い数字が出てます。

 

・最後に

ハードウェアのスペックも良いですが、FlymeOSの独自機能もあったりと、とても使いやすいスマートフォンに仕上がってます。改めて買ってよかったなぁと感じてます。

指紋認証の機能が付いたMX4proもサイトから普通に購入できるようになっており、こちらもお勧めです。

 

・もっと詳しく聞きたい!

・どこで買うの??

・日本で使える?

と思ったそこのあなた!

 

お答えします。

こちらのアドレスまでご連絡くださいませ。

sales-cn@clara.net.cn

 

それでは再见!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

CLARA ONLINE 中国

CLARA ONLINE 中国