Golang紹介

こんにちは!
グローバルソリューション事業部のcharleszです。
今日からGolang言語を簡単に紹介します。

Golangとは

GolangはGoogle社によって開発されたプログラミング言語です。

特徴

スクリプト言語ではなく、コンパイラ言語です。(ソースコードのまま実行するデバッグ機能があります。)
Pythonのような動的型付け言語です。
型付けの中でも強い型付けなので、違う型の変数の場合は強制的に交換しなければなりません。
変数の定義における型の記法は後置きとなります。
ブロックの区切りに波括弧を使う記法はC言語に類似しています。
for文やif文では条件式を丸括弧で括らず、帰結部分には波括弧が必須となります。
while文の代わりにfor文が使われます。
メモリ管理はガベージコレクションに一任されます。
連想配列があります。
型の継承、ジェネリックプログラミング、アサーション、オーバーロード機能はありません。
オブジェクトはclassよりstructで実現します。
try-catchよりpanicとrecoverを提供しています。
関数は多値を返すことができます。
ポインターが使えますが、アドレス自身は参照だけとなります。C言語のように「–」や「++」作業はできません。

Golangの情報収集

・公式サイト
https://golang.org/

・ドキュメント
https://golang.org/doc/

・ツアー
https://tour.golang.org/

インストールについて

Golangの取得
https://golang.org/dl/

Windowsでのインストール

20150603golang

前述のURLから取得したmsiファイルでインストールできます。
もしインストール先のディレクトリがデフォルトのC:\Goではない場合、実際のインストールディレクトリをPATHに追加してください。
またシステム環境に下記の変数を設定してください。

Linuxでのインストール

(CentOS6.5の場合、事前にepelのインストールが必要)

 

Golangのコマンドライン

 

よく使う機能

コマンド 機能
version 現在のGolangのバージョンを表示します。
fmt Golangのソースコードのフォーマットを調整して、STDOUTに出力します。
run Golangのソースコードファイルを実行します。
build Golangのソースコードを実行ファイルにビルドします。

 

Golangのサンプル

1. Hello Worldサンプル

hello.go

ソースコードのままで実行

ソースコードをビルドして実行します

 

2. クイックソートのサンプル

main.go

ソースコードのままで実行

ソースコードをビルドして実行します

 

 

今回はここまでです!

次回は、Golangの変数タイプを紹介します。
お楽しみに!

 

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

claraer

claraer