Cloud Gateway 10月後半トピックまとめ!

にーはお!クララの中国ニュース案内人、フェイフェイです。
クララが運営するCloudGatewayでは、日本ではなかなか報道されない中国やアジアのクラウドサービスに関するニュースを中心に配信しています。

中国のGDP成長率が6年半ぶりに7%を下回ったとか、30数年ぶりに一人っ子政策が廃止されただとか、マツキヨが海外1号店をバンコクに出すだとか、10月後半も色々なニュースがありました。先日の紙おむつの関税引き下げ(7.5%→2%)は、一人っ子政策廃止を視野に入れての判断だったのか、まさかのたまたまだったのかが気になるところです。

はいじゃあ「10月後半のトピックス」いってみよ!

◆中国国務院:ビッグデータ発展促進へ行動要綱を発表(10/14)
http://www.cloudgateway.asia/2015/10/gwy-bigdata/
中国では各地の地方政府がそれぞれビッグデータの活用を推し進めてきましたが、ついに中央から方針が発表されました。ビッグデータ分野は欧米が・・・かと思いきや、中国がものすごい額の投資をしていて、あっという間に抜き去った感があります。中国がこの分野に力を入れるのは、ビッグデータを利用すれば国家や政府に対する脅威(!?)がいち早く取り除けるため、とも言われています・・・くわばらくわばら。
◆テレフォニカと中国聯通が提携(10/15)
http://www.cloudgateway.asia/2015/10/telefonica-cu/
スペインの通信会社と中国聯通がDCサービスの相互提供をスタート。スペイン企業が中国にあるDCを利用するニーズよりも、中国企業がテレフォニカの所有する南米や欧州のDCを使うニーズの方が大きいんだと思います。

◆INETが大規模DCの建設を計画(10/16)
http://www.cloudgateway.asia/2015/10/inet3rddc/
INETはタイの大手IDC事業者で、政府や金融機関の利用が多いと言われています。そのINETが同社にとって最大規模のDCを新設する計画を発表。しかも他社が当局による監視を嫌ってDCを新設しないというのに。

◆青島市の光回線全面敷設が完了(10/20)
http://www.cloudgateway.asia/2015/10/qingdao-bb/
山東省青島市だけでなく、全国で光回線への転換が進められています。先日も韓国に次いで世界2位の通信スピードだとかおっしゃってましたけど、いろんな理由で実際には私たちが思うほど速くないです。

◆ネットユーザー最多は広東省(10/22)
http://www.cloudgateway.asia/2015/10/1509user/
中国のインターネットユーザーのうち約15%が広東省の人。大都市でみんなネットしてるようなイメージがある北京や上海はそれぞれ全国7位と11位。大都市は遊ぶところも買い物する店も多いので、意外にネットしないのかもしれません。

◆阿里雲の第3四半期売上は128%増(10/29)
http://www.cloudgateway.asia/2015/10/15q3aliyun/
阿里巴巴集団(アリババ)のクラウドサービス「阿里雲(Aliyun)」が引き続き好調を維持。先日も10以上の新サービスを一斉にリリースしていました。ちょっと前までは無料お試しキャンペーンで他社とものすごいバトルを繰り広げていましたが、そうゆう段階はもう終了。品質とサービスの真っ向勝負で勝てるようになっての128%増。まだまだ当分は伸び続けるでしょう。

こんなところで、ではまた11月なかばに会いましょう。じゃね。

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

クララスタッフ

クララスタッフ