Cloud Gateway 11月前半トピックまとめ!

にーはお!クララの中国ニュース案内人、フェイフェイです。
クララが運営するCloudGatewayでは、日本ではなかなか報道されない中国やアジアのクラウドサービスに関するニュースを中心に配信しています。

11日は中国で年に一度の巨大ネットセール「双十一」でしたね。日本でも多くのテレビ番組が取り上げていました。今頃あちらの宅配会社は必至で全国津々浦々、田舎の農村部の奥地まで荷物を届けていることでしょう。宅配可能エリアが拡大していることも、セールの売上増加の要因の一つなんですよ。
はい、では「11月前半のトピック」まいりましょ。

◆中国電信:1億人超の個人情報が流出(11/2)
http://www.cloudgateway.asia/2015/11/ct-lou/
日本では経営陣がずらりと並んで謝罪したりしますが、中国電信は事実を認めただけで特に何もしていない模様。逆に利用者側も目くじら立てて怒ったりするわけでもなく、まあどうしようもないよね、ってな感じです。

◆百度:第3四半期の売上36%増の183億元(11/3)
http://www.cloudgateway.asia/2015/11/15q3baidu/
メインの検索サービスはもちろん好調ですが、決済サービスの「百度銭包」が前年同期比520%もユーザーを増やしている百度。決済分野では出遅れた感があるものの、膨大なユーザーを抱えているだけに、今後の展開が期待されます。

◆天猫オランダ館がオープン、国王も訪中(11/4)
http://www.cloudgateway.asia/2015/10/inet3rddc/
INETはタイの大手IDC事業者で、政府や金融機関の利用が多いと言われています。そのINETが同社にとって最大規模のDCを新設する計画を発表。しかも他社が当局による監視を嫌ってDCを新設しないというのに。

◆青島市の光回線全面敷設が完了(10/20)
http://www.cloudgateway.asia/2015/11/tianmao-holland/
11日の「双十一」を前に、天猫(Tmall)内にオランダの商品のみを扱う「オランダ館」のページを開設。越境ECのプラットフォームとしても存在感を示そうとしています。

◆湖南広電の新DC着工、サービス拡充目指す(11/11)
http://www.cloudgateway.asia/2015/10/1509user/
中国のインターネットユーザーのうち約15%が広東省の人。大都市でみんなネットしてるようなイメージがある北京や上海はそれぞれ全国7位と11位。大都市は遊ぶところも買い物する店も多いので、意外にネットしないのかもしれません。

◆阿里雲の第3四半期売上は128%増(10/29)
http://www.cloudgateway.asia/2015/11/hunan-dc/
中国のテレビやラジオ放送等を主管する広電総局が、六大コアDCの一つとして建設する新しいデータセンター。相変わらず大規模ですが、それだけの電力をどうまかなう計画なのかが気になります。全国各地で着々と計画が進められている原子力発電所・・・なんでしょうか。

◆工信部:クラウド標準化に向け通知発表(11/12)
http://www.cloudgateway.asia/2015/11/cloudbz/
世界をリードしたい、発言権を持ちたい、という野心を全面的に、かつ明白にアピールしていますが、相変わらず詳細はあまり具体的ではありません。ただヤル気は伝わりました。いつ、どんなタイミングで、個々の標準が発表されるのか、追いかける必要がありそうです。

◆阿里巴巴:双十一に続き、春節にもセール計画(11/13)
http://www.cloudgateway.asia/2015/11/alibaba-cjsell/
「双十一」が終わったばかりなのに、春節(旧正月)にも同様のセールを行う計画を発表。今後さらに「双十一」の売上を伸ばすよりも、新しいイベントをやるほうが簡単だし話題になるし、という阿里巴巴の気持ちが透けて見えるのは気のせいでしょうか。中国では年に一度、春節前にボーナスが出るのが一般的です。カネがある上に、親戚や旧友という見栄を張る格好の相手もいる。そんなタイミングでのセール開催、楽しみです。

こんなところで、ではまた11月末に会いましょう。じゃね。

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

フェイフェイ

フェイフェイ