Cloud Gateway 12月後半トピックまとめ!

にーはお!クララの中国ニュース案内人、フェイフェイです。
クララが運営するCloudGatewayでは、日本ではなかなか報道されない中国やアジアのクラウドサービスに関するニュースを中心に配信しています。

みなさま、あけましておめでとうございます。お正月はゆっくりできたでしょうか。中国は旧正月(春節)がメインなので、元旦は1日が休みなだけ。ただ今年はカレンダーの並びがいいので金土日と夢の3連休でした!

はーい、では「12月後半のトピック」振り返ってみましょう。

◆春節の鉄道切符、ネット予約が6割超に(12/17)
http://www.cloudgateway.asia/2015/12/12306-2016/
ずっと昔、鉄道切符が窓口でしか買えなかったときは、ダフ屋はもちろん、代理購入屋とか、並ぶの代行屋とか、買う時に家族のふりをする頭数揃え屋とか、並んでる人にイスを貸すレンタル屋とか、はてはグチャグチャに混雑しているのを狙うスリとか、春節前の駅の切符売り場はそれはそれは大変な場所でした。それが今ではネット予約!しかも数年前から切符の購入には身分証明書が必要になり、1人で何枚も買えなくなりました。・・・が、今でも春節前の駅の切符売り場は混雑しています。
◆支付宝:年内にも顔認証による決済導入へ(12/21)
http://www.cloudgateway.asia/2015/12/alipay-str/
馬雲会長がイベントでデモンストレーションしていたアレです。事前に自分の顔を登録しておいて、決済時にはパスワードを入力する代わりに“自撮り”すればOK。まだ現時点ではセキュリティがしっかりしているとは言えそうにありませんが、パスワードを覚えておかなくていい、という意味ではアリかもしれません。
◆100%本物保証の唯品会が偽芽台酒でトラブル(12/22)
http://www.cloudgateway.asia/2015/12/vipshop-mt/
唯品会はユーザーの多くが「本物、安心、安全」というイメージを持つネットショッピングモール。実際、新規出店の申込みには営業許可証だけでなくメーカーからの正規販売代理店証や衛生許可証などたくさんの証明書が必要で、厳しい審査があるといいます。小売店は本物と思って販売していても、仕入先の卸売業者が偽物を混ぜたり、メーカーから仕入れても運送業者が偽物と入れ替えたり、まあいろいろなケースが報道されているので、とにかく高級品を買う際にはご注意を。
◆中消協が「双十一」の調査結果公表(12/24)
http://www.cloudgateway.asia/2015/12/s11-zxx31/
日本の消費生活センターのように、消費者からの苦情やクレームを受け付けている中国消費者協会が、双十一のセールを調査。大手ECサイトの直販はきちんとしているが、モール型ECサイトに出店するショップの中には悪質な店もある、という結果に。これは日本でも同じですね。
◆2016年の4Gユーザー数目標は6億人(12/28)
http://www.cloudgateway.asia/2015/12/2016gxb/
ちなみに今の携帯電話契約数は約13億件。おおよそ半分を4Gユーザーにするってことですね。またまだ数億件ある2G契約をどんどん4Gに切り替えていくんでしょうね。モバイルネットユーザーを積極的に増やしていく一方で、いろいろ厳しく取り締まったり監視したり。さて2016年のインターネット業界はどうなるんでしょうか。

ではまた1月半ばにお会いしましょう。
今年もクララオンラインのTechBlogとCloudGatewayをよろしくお願いいたします!

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

フェイフェイ

フェイフェイ