Windows10へのアップグレード、そして最適化について

明けましておめでとうございます。

クララオンライン中国 技術部の盧です。
2015年は忙しかったですね!ですが、もっと忙しい2016年が来ましたよ~

2015年7月29日のWindows10発表以来、MicrosoftはWindows10が今までで一番使いやすいWindows OSだと宣言しています。
実際はどうでしょうか。よくWin10はWin7とWin8の合体版と言われていますが、Win8で問題だった箇所を指摘する人は少ない気がする。
そして、綺麗な画面、進化した機能はWindowsユーザーにはたまりません!
しかしながら、一刻も早くWindows10を使ってみたいと思いをはせても、Windows10の自動更新は来ない。
私と同じようなシチュエーションの方も沢山いらっしゃると思うので、今日はWindows10のアップグレード及びその問題の解決方法について共有します!

それでは、以下の流れで進めていきます!
■各バージョンのWindows10の区別
■手動でWindows10までアップグレード
■タスクバーの簡化
■Cortana機能の無効化
■ハードディスク利用率100%の対策
■Windows10とNVIDIAグラフィックカードドライバー相性悪い現象の対策
■Windows10更新後wifi使えない対策
■Windows10とFirefox相性が悪い現象の対策
■Microsoft Edgeを慣れない、IEを使いたい対策

 

■各バージョンのWindows10の区別

先ず、自分が今使っているWin7あるいはWin8をアップグレードしたら、どんなバージョンのWin10になるかを知りたい方へ。下記の表が参考になります。
win10-01

win10-02

Windows10には以前のWindows OSと違って7つのバージョンがあります。

  • Windows 10 Home
  • Windows 10 Professional
  • Windows 10 Enterprise
  • Windows 10 Education
  • Windows 10 Mobile
  • Windows 10 Mobile Enterprise
  • Windows 10 IoT Core

この中でPC用はWindows 10 Home、Windows 10 Professional、Windows 10 Enterprise、Windows 10 Educationの4つです。この区別は下記の表を参考にしてください。

win10-03

win10-04

この表を見ると、Windows 10 HomeにはRDP等の機能が付いていないので、仕事で必要な場合にはお気をつけください。Windows 10 Professionalへバージョンアップしたい場合、アップグレード前にバージョンアップするか、アップグレード後にバージョンアップするか、どの道、ライセンスキーが必要となります。

 

■手動でWindows10までアップグレード

自動アップグレードを待てられない方は下記のURLを参考して、手動でアップグレードしてください。

【Windows10の無償アップグレード方法】
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

※Windowsアカウントの登録が必要です(MSNアカウント)

 

2~3時間かけてようやくWindows10にアップグレードした友よ、おめでとう!

Windows10を利用する第一歩を踏み出しましたね。

 

Windows10の進化はただ美しいUIだけではありません。様々な便利な機能が追加されました。

が、あまり使わない機能は便利とは言えず、逆に邪魔・面倒になりますので、最適化が必要です。

 

■タスクバーの簡化

画面を見てまず目立つのはWindowsサーチバー

win10-05

仕事で沢山のソフトを使う時には、このクソ長いサーチバーは超~邪魔だと思うのです。

 

下記の方法ですぐ消してやれます!

Windowsタスクバーを右クリックすると下図の画面が出ます。

そして、「検索」→「表示しない」をクリックすると、Windowsサーチバーが消えます。

簡単でしょう。当然、再び表示させたい場合は同じやり方で「検索ボックスを表示」を選択すれば良いです。

 

win10-06

■Cortana機能の無効化

Cortana、タナちゃんですね。可愛らしいアシスタントですが、裏側ですごいリソース食っている。。。可愛らしい彼女と同じように。。。。

 

このタナちゃんを停める方法、もちろんあります。。。。

先ず、公式の方法を紹介します。

①タスクバーの右側にある通知アイコンをクリックし「すべての設定」を選択

win10-07

②設定画面に入ったら、「プライバシー」を選択

win10-08

③「音声確認、手書き入力、タイピング」を選択し、「自分の情報を知らせない」を選択。

win10-09

やっぱり。。。タナちゃんは自分の情報を公開している。。。

Cortanaは裏側でずっと情報収集しているので、PCの調子は悪くなります。

まぁ、SSDを使っているリッチな方にはこんな心配ないですけどね。

 

さて、これは公式の停止方法ですが、実は停止できません。
止めたように見せかけていますが、タスクマネージャーで見てみるとCortanaはまだまだ元気に生きています。
斬っても、また復活する。

執念ね。。。

 

ここで、私のやり方です。

下記ディレクトリのファイル名を変更します。
ファイル名の後ろに.bakを付ける

C:\Windows\SystemApps\Microsoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewy
→ C:\Windows\SystemApps\Microsoft.Windows.Cortana_cw5n1h2txyewy.bak

Cortanaが動いているときは名前の変更ができないので、Cortanaのプロセスを斬る瞬間で名前を変更する必要があります。
名前の変更ができると、プロセスも復活しません。私はこれで3ヶ月使っていますが、今のところ問題無さそうです。

 

■ハードディスク利用率100%の対策

Windows8以来、SATAハードディスクの利用率はずっと問題になっています。

SSDは勿論速いですが、やはりSATAを利用しているPCが多いですね。

起動後すぐや、稼働している時、Windows8/8.1/10はいづれもハードディスクの読み込みのせいでHDD利用率が100%になって、PCが固まります。

この状況を改善するため、下記の方法をまとめました。

 

①プライバシー設定で、全項目を確認して、停められるものを全て停止する。

Windows10はずっとバックグラウンドでユーザーの情報を収集しているので、それがすごくリソースを喰っています。なので、全部止めましょう。

win10-10

②同期の無効化

win10-11

③ ナレーターの無効化

win10-12

 

④ホームグループの無効化

ホームグループとHDDの使用率って関係あるのでしょうか?

ありますね。
ホームグループを起動すると、システムはHDDを利用して共有フォルダを裏側でコピーするため、HDDの利用率が上がります。
コントロールパネル→管理ツール→サービスに入って、下記の2つサービスを無効にしましょう。
(既に無効になっていましたら、スキップしてください)

win10-13

⑤IPv6の無効化

IPv6が原因でPCが固まることがあるので、無効にします。

win10-14

⑥システム自動デフラグの無効化

デフラグはHDDの性能を上げますが、スケジュール実行は不要です。

右クリックCドライブ→プロバティ→ツール→ドライブの最適化とデフラグ–最適化–設定の変更–「スケジュールにそって実行する」のチェックを外す。

win10-15

⑦自動起動任務の最適化

コントロールパネル→管理ツール→タスクスケジューラ→タスクスケジューラライブラリ→右側のタスクに要らないタスクを無効にする。

win10-16

⑧自動起動設定

OSが起動する時、自動起動するソフトがあります。
有用なソフトウェアもありますが、起動しなくでもいいソフトもあります。
その起動しなくでもいいソフトの自動起動を止めましょう。

タスクマネージャー→スタートアップ→要らないプロセスを無効にする

win10-17

最終手段

SSDに換えよう!

この色々な面倒臭い機能は、MicrosoftがSSDを展開したいという思惑をもっているからじゃないかな~

 

■Windows10とNVIDIAグラフィックカードドライバーの相性が悪い現象の対策

Windows10がDirect12を搭載して、ゲームの体験が前作よりはるかに超えていると言うので、Windows10でゲームをやりたいでしょう。。。

でも、ゲームが起動できなかったり、ゲーム中にかたまったことがあります。
特にNvidiaのグラフィックカードを使っているPC。
原因はnvidiaの最新版ドライバーが未だWindows10に最適化されていないからのようです。
私も何回か試しにドライバーを再インストールしましたが、ゲームがスムーズにできるかどうかは完全に運でした。

いろいろとやってみた結果、ようやく解決できました!

やり方は簡単です。

まず、Windows10へのアップグレード後、あわててドライバーのアップグレードをするのはやめてください。
このままでも動作が正常ならば、ドライバーの更新は必要ありません。

もし、使用感をより改善したい場合、下記のドライバーだけを更新してください。他のドライバーの自動更新は全部止めてください。

  • 無線LANドライバー
  • マザーボードドライバー
  • IntelGraphicsドライバー(intelがマザーボードに組み込んたグラフィックカード)
  • USB3.0ドライバー

この4つだけです。ならば問題なし。

 

■Windows10更新後wifiが使えない対策

Win10にアップグレード後、インターネットに繋がらない現象がありそうです。
普通に考えると、問題はドライバーか設定か。
先ず無線LANのドライバーを更新し、問題が解決できないなら、下記の方法でやってみてください。

コマンドプロンプト→右クリック→管理者として実行→コマンド「netsh winsock reset」を入力。

このコマンドはwinsockをリセットしてネットワークを回復します。
実行後、再起動が必要です。固定IPの場合はIPアドレスの再設定が必要です。

win10-18

■Windows10とFirefoxの相性が悪い問題への対策

FirefoxもWindows10に対応しましたが、まだ完璧ではないようです。
Windows10は64bit、Firefoxは32bit、ここにも問題がある気がします。
私はWaterfox(Firefoxの64bit版)を使っています、Windows10でも問題無く使えます。

ダウンロードは下記URLから。
https://www.waterfoxproject.org/
※残念ですが、waterfoxは英語版のみです。

 

■Microsoft Edgeを慣れない、IEを使いたい対策

Edgeの右上に設定の処にクリック→Internet Explorerで開く→タスクバーにIEのピンを留めする

これで簡単に直接IEを使える

win10-19

 

Windows10を使う時、画面の特効を禁止すると、スピードが少し上がるけど、それではWindows10を使う意味がなくなるので、今回は紹介しません。

 

以上。

それでは、楽しいWindows10ライフを!

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

CLARA ONLINE 中国

CLARA ONLINE 中国