Cloud Gateway 1月後半トピックまとめ!

にーはお!クララの中国ニュース案内人、フェイフェイです。
クララが運営するCloudGatewayでは、日本ではなかなか報道されない中国やアジアのクラウドサービスに関するニュースを中心に配信しています。

あっという間に今年も残り11カ月。そろそろ花粉の季節がやってきますね・・・。まあ、気づかなかったことにして、「1月後半のトピック」を振り返ってみましょう。

◆双十一に31万件超のドメイン販売(1/19)
http://www.cloudgateway.asia/2016/01/domein-xbsm/
利益狙いの方が、だいぶ買いあさっているようで。数年たっても売れないと更新しないで手放すので、統計データにも影響がでるんです。迷惑メールの発信用に使われたりするので、むやみやたらな値下げ販売はちょっとどうにかしてほしいものです。
◆ネットショップで稼ぐ淘宝村は全国780カ所に(1/20)
http://www.cloudgateway.asia/2016/01/taobaocun/
淘宝側が農村の貧困対策としてやっている面もある淘宝村。村の農産物などをネットで販売することで現金収入が得られて、発送等の作業で雇用も確保されるというもの。旧正月の贈り物用に結構人気があるようです。
◆ZTE:2015年は売上1000億元突破の見通し(1/21)
http://www.cloudgateway.asia/2016/01/15ztese/
携帯電話や通信基地局用製品などを作っている同社。政府のインターネット戦略にうまく乗っかって、業績が伸びています。
◆デジタル広告のCriteoが上海DC開設(1/22)
http://www.cloudgateway.asia/2016/01/criteo-shdc/
日本を含めグローバルにデジタル広告を展開しているCriteoが、専用DCを用意して中国事業を強化。国有ニュースサイトの政府の政策に関するマジメなニュース記事に、平気でいかがわしいゲームの宣伝画像を表示してくるいかがわしい宣伝会社がいかがわしいので早く駆逐してください。
◆エクサフロップス級の次世代スパコン開発へ(1/25)
http://www.cloudgateway.asia/2016/01/tianhepc/
ただの見栄の張り合いを超え、本当に高性能なスーパーコンピューターを欲している中国。今あるスパコンは、使いたくても順番待ちが数カ月なんてこともあるそうです。

ではまた2月半ば、バレンタインの直後にお会いしましょう。
 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

フェイフェイ

フェイフェイ