Microsoft Azure China の使い方その3

こんにちは!クララオンライン中国の江本です。

 

今回はWEBアプリの作成(WordPressの配置)について説明します。

 

https://www.azure.cn/

にアクセスしサインインした状態から開始します。

※アカウントの作成、仮想マシンの作成については以前の記事をご参照ください。
アカウントの作成 → Microsoft Azure China の使い方その1
仮想マシンの作成 → Microsoft Azure China の使い方その2

AzureChina20160310-11

 

では早速WEBアプリを作成してみましょう。

画面下左部の「新規+」から

「COMPUTE」「WEBアプリ」を確認すると、

AzureChina20160310-12

Microsoft Azure Globalにあった「ギャラリーから」がありません。

CMS、Eコマース用のアプリインストールは自分で行う必要がありそうです。

ということで今回はWordPressを使いたいので、

「COMPUTE」「WEBアプリ」「カスタム作成」を選択しましょう。

AzureChina20160310-13

 

SQLを新規で作成します。

AzureChina20160310-14

 

プロビジョニングが開始されるので5分程度待ちます。

 

 

無事にWEBアプリが作成されました。

AzureChina20160310-15

 

では、実際にWEBにアクセスしてみましょう。

「ダッシュボード」右側中段にURLがあるのでそこをクリックすると、

AzureChina20160310-16

 

ちゃんと表示されますね。

AzureChina20160310-17

 

WEBの表示が確認できたので続いてWordPressの配置に移ります。

「ダッシュボード」右側下段に「FTPSホスト名」、「デプロイ/FTPユーザー」の情報があるのでFTPSで接続します。

AzureChina20160310-18

※画像はWinSCPです。

 

/site/wwwroot/配下にblog というフォルダを作成しWordPressの中身をアップロードします。

AzureChina20160310-19

中国北部(北京)に作ったはずなのにあんまり速度出てないなあ。

 

 

ではつづいてMYSQLの作成です。

Microsoft Azure China独自の機能である「MYSQL DATABASE ON AZURE」 を利用します。

「新規+」「DATA SERVICES」「MYSQL DATABASE ON AZURE」「簡易作成」をクリックします。

MYSQL DATABASE ON AZURE

MYSQL SERVERが作成できたらデータベースを作成します。

上部タブ「データベース」に移動し下部「+追加」をクリックします。

MYSQL DATABASE ON AZURE 02

 

これでWORDPRESSをインストールする準備が整いました。

先ほどのURL/blog にアクセスしWORDPRESSのインストールを進めます。

WORDPRESS01

 

記入内容 MYSQL DATABASE ON AZURE側の情報
データベース名 データベースから確認できます。
ユーザー名 アカウントから確認できます。
パスワード アカウントよりパスワードのリセットを行えます。
データベースホスト ダッシュボードのサーバアドレスを記入します。

 

WORDPRESS02

入力内容に間違いがなければインストールを実行します。

WORDPRESS03

 

サイトのタイトル

WORDPRESS管理者のユーザー名、パスワードを設定すれば完了です。

WORDPRESS05

インストールが実行されるので完了までしばらく待ちます。

 

成功しました!

WORDPRESS06

 

以上でWEBアプリの作成(WORDPRESSの配置)が出来ました。

 

WORDPRESS07

 

WORDPRESS08

※中国国内でのWEB表示の際にはICP登録が必要となりますのでご注意ください。

 

次回はCDNの作成について説明します。

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

CLARA ONLINE 中国

CLARA ONLINE 中国