Raspberry Pi 3 Model B を買ってみた

Raspberry PiネタオンリーになりつつあるClaraの中の宇野です。

Raspberry Pi 3が2月29日に正式に発表となりましたが、技適問題がクリアされているのかされていないのか不明だったため、及び腰になっていた次第で、、

 

・技適マーク、無線機の購入・使用に関すること(総務省)
http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/summary/qa/giteki_mark/

Q4 技適マークが付いていなければ違法になるのですか?
A: 技適マークが付いていない無線機を使用すると電波法違反になる場合があります。

 

・Raspberry Pi(アールエスコンポーネンツ株式会社 )
http://jp.rs-online.com/web/generalDisplay.html?id=raspberrypi

Q:技適は取得しますか?

A:現在取得中です。

 

簡単に纏めますと、

日本国内で電波を利用する機器を使用する場合は、国の許可が必要で、技術基準適合証明を受けた上で、技術基準適合証明等のマークが製品に貼ってあるものを利用しないと、法律に違反しますよ、、と、いうことでございます、ハイ。

 

そのため、並行輸入だと技適に適合されていない恐れがあり、日本国内に正式に流通してから購入しようと心にきめておりました。

 

しかし、この連休中にふと技適が通ったか確認してみると、、

 

・技術基準適合証明等を受けた機器の検索(総務省)
http://www.tele.soumu.go.jp/giteki/SearchServlet?pageID=js01

 

こっちには無くあきらめていたところ、、

 

・Raspberry Pi 3がやって来た(備忘録:id:gt1000さん)
http://gt1000.hatenablog.com/entry/2016/03/12/004309

イギリスの NewITから直輸入. 技適は R205-160251で取得済みだった.

http://www.soumu.go.jp/main_content/000401769.pdf

 

なんと、2月25日に技適を取っていた模様。。

検索サイトで表示されないのは、データーベースへの反映が遅いからなんですねぇ。

 

というわけで、売ってそうな千石電商さんの秋葉原店に電話、、、、、、、結果、、まだ未定とのこと、、残念。

 

諦めきれず、Amazonさんを見ると、、、

20160322_01

う、売ってるではないかーーーーーー

 

 

ということで、ポチってみました。

DSCF3305

 

 

早速開封すると。、、、Element14版のようですね、、

DSCF3311

DSCF3309

 

懸念の、技適は、、

DSCF3308

 

取り扱い説明書に書いてありました。

ただ、技適って本体に貼られていなと、いけなかったような、、、

Amazonの購入先の方では、『技術適合については取得済のものを同梱しています』と書かれているので、ちょっと調べてみました。

 

・組込の場合はパッケージや取説でも、技適マーク関連の改正案
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20140620_654342.html

 技適マークはこれまで、携帯電話などのボディのどこか、あるいは画面上で表示することになっていた。今回の改正案では、パッケージ(包装または容器)や取扱説明書の見やすい場所に記すことも可能にする。ただし、これは端末のボディに技適マークを表示するための面積を確保できない場合、とされている。

 

・端末機器の技術基準適合認定等に関する規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H16/H16F11001000015.html

(表示)
第十条  法第五十三条第二項 の規定により表示を付するときは、次に掲げる方法のいずれかによるものとする。
一  様式第七号による表示を技術基準適合認定を受けた端末機器の見やすい箇所に付す方法(当該表示を付す面積が確保できない端末機器にあっては、当該端末機器に付属する取扱説明書及び包装又は容器の見やすい箇所に付す方法)
二  様式第七号による表示を技術基準適合認定を受けた端末機器に電磁的方法(電子的方法、磁気的方法その他の人の知覚によっては認識することができない方法をいう。以下同じ。)により記録し、当該端末機器の映像面に直ちに明瞭な状態で表示することができるようにする方法
2  法第六十八条の二 の規定により表示を付するときは、製品に組み込まれた適合表示端末機器に付されている表示(当該適合表示端末機器に付属する取扱説明書等に付された表示を含む。)を目視その他の適切な方法により確認し、次に掲げるいずれかの方法によるものとする。この場合において、新たに付することとなる表示は、容易に識別することができるものであること。
一  表示を当該適合表示端末機器を組み込んだ製品の見やすい箇所に付す方法(表示を付す面積が確保できないものにあっては、当該製品に付属する取扱説明書及び包装又は容器の見やすい箇所に付す方法)
二  表示を当該適合表示端末機器を組み込んだ製品に電磁的方法により記録し、当該表示を当該適合表示端末機器を組み込んだ製品の映像面に直ちに明瞭な状態で表示することができるようにする方法
3  第一項第二号又は前項第二号に規定する方法により端末機器又は適合表示端末機器を組み込んだ製品に表示を付する場合は、電磁的方法によって表示を付した旨及び当該表示の表示方法について、これらを記載した書類の当該端末機器又は当該製品への添付その他の適切な方法により明らかにするものとする。

 

つまり、2014年の法改正で、『表示を示す面積が確保できないものは、取扱説明書及び包装または容器の見えやすい個所に付しても良いよ』という解釈が加わった模様です。

 

というわけで、問題はなさそうですが、ちょっと不安なのでインストールはもろもろの確認が取れるまでちょっと待ってみようと思います。

 

それまでは、CentOSのイメージファイルも配布されたのでpi2でレビューしてみたいと思います。

 

 

 

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

uno

uno

cobaltサーバやbluequartz大好き、bash大好きなclaraの中の人です。