Cloud Gateway 4月前半トピックまとめ!

にーはお!クララの中国ニュース案内人、フェイフェイです。
クララが運営するCloudGatewayでは、日本ではなかなか報道されない中国やアジアのクラウドサービスに関するニュースを中心に配信しています。

では4月前半のニュースを振り返ってみましょう。

◆SAMSUNGpay開始初日からトラブル続出(4/1)
http://www.cloudgateway.asia/2016/04/samsungpay/
中国では日本よりも先にApplePAYやSAMUSUNGpayがスタートしました。いずれも初日からトラブル続きだったようですが、続報は無く・・・どうなっているのでしょうか。個人的には、どこのお店にもある普通のクレジットカードの読み取り端末にスマホをかざせば、カード情報を通信して決済が完了するというSAMUSUNGpayの技術は他でも普及してほしいです。
◆鵬博士:子会社通じ米ISP事業者を買収(4/4)
http://www.cloudgateway.asia/2016/04/peng-gigglediber/
海外の通信事業者を買収する目的は、海外の華人向けにサービスを提供するためだそうで。それだけ海外に出ていっている華人が増えているということなのか、と違う目線で感心するニュースでした。
◆浙江寧波でクラウド診察サービスの試験運用始まる(4/6)
http://www.cloudgateway.asia/2016/04/cloudmed/
今のところは高血圧や糖尿病のような慢性病患者の定期的な診察を対象としているようです。街の中心部や大都市にまで出ていかなくてもそれなりのレベルの医師の診察が受けられるなら、患者の通院の負担も減るし、大病院の混雑緩和にも多少つながるしで、これからもっと広がって行くんじゃないでしょうか。
◆金山雲:2016年は政務と医療に注力(4/8)
http://www.cloudgateway.asia/2016/04/jinshan-cd/
多くのクラウドサービス事業者が、あちこちの地方政府と組んで政務分野と医療分野に力を入れています。去年までは確かにどこのクラウドサービス事業者もゲームと動画コンテンツが重点でした。1年ごとに業界の流行りも移り変わっていきますが、来年は一体何が重点になるのか楽しみです。
◆エアコンの格力がスマホ発売へ(4/12)
http://www.cloudgateway.asia/2016/04/greemobile/
スマホ本体の発売に向けて、すでに当局での審査や登録は済ませたとのことで、まずは10月の国慶節前くらいの発売を考えているんじゃないでしょうか。エアコンとの謎のセット販売なんてのもありそうで期待しています。

次は4月末にお届けしますので、お楽しみに!

 

Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

フェイフェイ

フェイフェイ